2021年1月25日月曜時点:

大変申し訳ございません。

緊急事態警報の為、時期延期とさせていただきます。

たくさんのご応募誠にありがとうございました。

_____________

開催概要

【会場】

KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘
431-1202 静岡県浜松市西区呉松町1768-1

【日程】

2021年1月30日(土)
①10:00~11:30 ②13:30~15:00
*どちらか単発でのお申込みとなります。
*内容は同じものになります。

【対象】

未就学児(4歳以上)~大人
*食物アレルギーをお持ちの場合、あるいは体調により食べられない食材がある場合、ご自身の責任でご参加ください。

【定員】

各クラス15名程度

※先着順とさせていただきます。

※人数は世情をかんがみて増減いたします。

※味噌玉1セットにつき1組扱いとさせていただきます。

※新型ウイルスを鑑みて密にならないように注意をいたします。

【参加費】

各クラス味噌玉1セット3,000円(税込)

【お申込み】

→1月25日月曜時点にて延期となります。

上記お申し込みはこちらから

先着順の受付となります。

________________

どんなイベント?

味噌を知ろう&オリジナル味噌玉作り

普段から慣れ親しんだお味噌。その歴史や効能をご存知ですか?

お味噌について学び、数種のお味噌を食べ比べてみましょう。

その後は、色々なトッピングを組み合わせて、オリジナルのMY味噌玉を作ります。

(味噌玉6個お持ち帰り)

____________

工程

しっかりとした3ステップで

お料理をしたことがなくてもまたお子様でも安心して楽しんでいただけます。

STEP1.味噌の簡単な歴史、味噌の素晴らしさを知ろう

 味噌の知識を再認識し、味噌が体にもたらすメリットを知っていただく為の簡単な勉強がスタートです。

STEP2.味噌の食べ比べ

  (1)麹の違いによる食べ比べ 米味噌、麦味噌、豆味噌等

  (2)麹歩合による食べ比べ  甘口味噌、甘味噌、辛口味噌

  (3)変わり種味噌の食べ比べ 

   8~9種類程度の味噌を食べ比べをし、どの味噌がどれに当たるのか

   ご自身の味覚で推測していただけます。地図を見て、味の違い、背景を知っていただけます。

STEP3.オリジナル味噌玉をつくる

 味見した味噌に、様々なトッピングを組み合わせて、オリジナルの

   味噌玉をお作りいただけます。

____________

スペース

KAReN HaMaNaKoかんざんじ荘

レストランスペース

※当日は2時間毎に消毒噴霧器による作業が入ります。施工後、喚起を十分に行いますが、若干の消毒臭が残る際にはご留意ください。

_________________

コンセプト

会場となるKAReN HaMaNaKoかんざんじ荘のテーマは「ウェルネス」。

これの第一ステップは健康です。

発酵は英語で「frementation」といいます。これはラテン語で「湧く」「沸き立つ」を意味する「fervere」が語源です。

生きる活力があふれるように湧いてきたら人生はもっともっと楽しくなる。

そんな希望ある生活をめざし、絶景と共にぜひ学びの空間を味わっていただきたい。

そんな想いから本イベントは開催されます。

____________

どんな先生?

大場里江
Rie Ohba

浜松市東区にて料理教室「saji」主宰。

「食べる・つながる」をコンセプトに、身体が喜ぶお料理やおやつを提案しています。発酵マイスターとして、発酵ごはんのお教室も開催中。

資格免許
・調理師 
・フードコーディネーター
・食育インストラクター 
・ジュニア野菜ソムリエ
・介護食士 
・発酵マイスター

_________________

新型コロナウイルス感染予防対策について
※必ずご一読ください

感染予防への対策を徹底したうえで対面での実施を予定しております。対面実施の際はご参加される方へ安心してご参加いただくため以下の対策を徹底いたします。ご参加される皆様におかれましても何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。
※お手数ではございますが、お申込み前に以下を必ずご確認いただきご理解の上ご参加をお願い致します。

■ご参加者の皆様へお願い
・会場内ではマスクの着用。※各ご家庭でご用意をお願い致します。
・入室前に手洗い、うがいの徹底。
・受付時検温の実施、アルコール消毒。
※発熱があったり、体調が悪いお方様はご参加をご遠慮いただきます。
・受付の際は前の方と間隔をあけて待機いただくなどのご配慮を。

■徹底事項等
・ワークショップで使用する道具、机椅子、ドアノブ等手に触れる物についてはすべて消毒の徹底。
・スタッフの当日朝の検温、体調チェック。
※ワークショップの運営上、距離をとることが難しい場合もあるためスタッフはフェイスシールドを着用させていただきます。
・参加する方同士の距離を保つため、座る場所や制作場所の配置などに配慮します。
・参加人数を通常より減らし実施しております。
・十分に換気ができるように出入口のドアを開放致します。

イベント方針